除湿機の掃除

シトラッシュのマルチパーパスクリーナーは、原液のまま使うこともあれば、水で薄めて使うこともあります。掃除をする対象によって、薄め液を作って掃除するというわけです。

様々な濃度の薄め液を作ることによって、1種類の洗剤でキッチンからリビング、そして家電までも掃除できてしまうんですね〜。

何種類も洗剤を用意する必要がないので、掃除用具を置いている場所もすっきり!買う時はちょっと高いかな?と思ったシトラッシュの洗剤ですが、こうやって薄めて使うことも多いので、なかなか長持ちしそう。結果的には経済的だったかも!

今日は、いつも洗面所に置いている除湿機をシトラッシュの洗剤で掃除してみることにしました。

この除湿機は、洗濯物の部屋干しのお助けアイテム。我が家にとってはなくてはならない存在です。この除湿機があるおかげで、どんなにお天気の悪い日でも、すっきりからっと洗濯物が乾きます。

しかし、毎日フル回転している除湿機は、やはりカビやすいんですよね〜。

薄め液を使います

こちらは、水がたまるタンク部分を開けたところです。もちろん、毎日たまった水は捨てていますが・・・。

画像では分かりにくいかもしれませんが、タンク内部の側面が黒っぽくなってきています。

ここに、マルチパーパスクリーナと水を“1対200”に薄めた液を噴射します。

蓋の部分にも噴射。そのまま数分待ちます。

・・・と、この間に、除湿機の外側の部分も拭き拭き。いくら薄めた液だとはいえ、皮膚が弱い方は必ずゴム手袋などを装着してお掃除して下さいね!(ちなみにこの手は夫の手。いくら注意してもききませんでした〜。)

数分後……

数分が経過したので、先程のタンク内部を歯ブラシで擦ります。軽く擦るだけで、黒っぽい色がするする〜っと落ちていきました。

洗い流した後は、ご欄の通り!タンク内がクリアになりました〜!

除湿機の外側も拭いて、ぴかぴかに。きれいにするって気持ちいい〜。簡単に汚れが落ちるってこんなに嬉しいことだったんですね!

ちなみに今回作った薄め液は、合皮のソファーやタンスなどの家具などのお掃除にも使えるんですよ!まだ薄め液があまっているので、リビングの家具も掃除してみます!

 

次のページシンクへ⇒

 

Copyright (C) 《シトラッシュ 洗剤》私の本音レビュー. All Rights Reserved.