シンクのお掃除

先日作ってお掃除に使ったシトラッシュのマルチパーパスクリーナー薄め液。まだ余っているので、ガスコンロが汚れたらささっと薄め液を噴射して、不要な布で掃除したり、油がはねたらそこもささっと拭いたりと、大活躍してくれています!

泡状になるので、液だれしないのも掃除しやすくっていいし、何よりも、油汚れが力要らずで落ちる・・・っていうのが一番嬉しい!油汚れって、落とすのに労力がひつようだからついつい掃除も後回しにしちゃいがちですが、こうするするっと汚れが落ちてくれるなら、毎日掃除してもそんなに苦じゃないんですよ!この調子でいけば、大掃除も去年よりはだいぶ楽になりそうな予感がします。

毎日使う場所で、どうしても汚れがちなキッチン。家にはまだミルクを飲んでいる乳児がいることもあって、意外とミルクの汚れがこびりついちてしまうんです。そのため、シンクもどんよりくすみがち。

本来ならぴかぴかしているはずのシンクがくすんでいて、なお且つ、奥中央にはちょっと黒ずんでいるところまであったりして。正直、現在ココはあまり人にはお見せしたくない場所と化しています。

そこで、ここにもシトラッシュのマルチパーパスクリーナー薄め液を噴射し、掃除をしてみることにしました。

毎日使う場所だから、きれいにしたい

シンク脇もくすんでいますね〜。

薄め液を噴射していきます。この角が一番汚れがつきやすいので、念入りに・・・。

説明書によると、薄め液は本来なら泡になりにくいらしいんですが、この通り、泡になってます〜。

全体に薄め液を噴射し終わったら、3分ほどそのまま置いておきます。

歯ブラシとスポンジで仕上げ

後は、細かいところは不要な歯ブラシでゴシゴシ・・・。

面積の広い部分は、不要になったスポンジでゴシゴシ。ゴシゴシといっても、全くといっていいほど力は加えていません。スポンジもするする〜っと動いてくれるので、泡が汚れをすでに包んで落としてくれていたようです。

全体を軽くこすったあとで、お湯で洗剤をきれいに流したらできあがり!

はい!この通りぴかぴかになりました〜。これなら、シンクをいつ誰に見られても大丈夫ですね!

シトラッシュのマルチパーパスクリーナー薄め液はあまり日持ちしないそうなので、こまめに薄め液を作って、これからも日常の掃除に役立てていきたいと思います。

 

次のページフロアクリーナーへ⇒

 

Copyright (C) 《シトラッシュ 洗剤》私の本音レビュー. All Rights Reserved.