浴室の掃除

シトラッシュで掃除をしたあとは、オレンジの爽やかな香りが漂います。強い洗剤は、独特の臭いがするものですが、シトラッシュの香りは、洗剤の臭いという感じがしないんですよ〜。まるでアロマを香らせたようないい香りなんです。

シトラッシュは、家具の掃除にも使えるし、掃除する場所を選ばないのも使い勝手がいいので気に入っています。今日は、シトラッシュで浴室を掃除してみることにします。

まずは、毎日座って使っているお風呂椅子。が、これが湯あかで汚れやすいんですよね〜。少し掃除をさぼると、この通り・・・下の方が湯あかやカビなどで黒ずんできてしまうんです。

シトラッシュ液が大活躍

浴室の掃除用にシトラッシュ液を作ります。汚れのレベルに合わせて洗剤を配合していきますが、今回はマルチパーパス1対水4の液を作りました。容器に目盛りが付いていれば、もっとシトラッシュ薄め液も作りやすいかな〜!

お風呂椅子の汚れが気になる部分に、シトラッシュ液を噴射していきます。そして、このまま数分間放置します。

数分後、水で洗剤を流して終わり!です。今回は、特に歯ブラシなどで擦ることもしなくても、汚れがきれいに落ちました〜!さすがシトラッシュ!

きれいなお風呂は気持ちいい!

きれいになった椅子はやっぱり気持ちいいですね。こういう毎日使うもの、使う場所は、特にきれいに保たないといけないな〜と反省しました。・・・そういえば、お風呂の排水口ももう2週間ほど掃除していませんでした!次は、お風呂の排水口をシトラッシュで掃除してみます。

 

次のページお風呂の排水溝へ⇒

 

Copyright (C) 《シトラッシュ 洗剤》私の本音レビュー. All Rights Reserved.